Blog

2021年04月

2021.04.27

アルコタンニンレザーをダブルバットで生産して欲しい

こんにちは。
姫路レザー有限会社スタッフです。

先日、お客様(工房様)よりお問合せを頂いた件を
このBlogをご覧の皆さまへ共有して頂きたくてご案内します。

アルコタンニンレザーをダブルバットで

リオWバット | レザークラフト・ドット・ジェーピー

レザークラフト様サイトより引用 https://www.leathercraft.jp/item/478/

 

それは、「アルコタンニンレザーをダブルバットで生産して欲しい」とのご依頼でした。

このご希望はお気持ち的には分かるのですが、
残念ながらダブルバットのサイズに裁断できても本来のご希望に添えないんです。


そこには複数の事情があるのです。

では、一つづづご案内します。

①文化が違うので裁断が違う
 ヨーロッパで使う素材としての最高は革です。
 アジアでの革は最高の素材という位置づけではありません。
 これは狩猟文化と農耕文化の違いがあるのではないかと思います。

 そこでヨーロッパでは品質の良い革を使うと言う意味で
 ベリー部など品質の劣る部分をほとんど使わず
 ショルダーやバットなど繊維が詰まった良い部分を使います。

 丸皮から裁断する時に良い部分だけを残し裁断するのです。
 それに比べ日本はどうしているのかと言うと、
 背割を行い半裁として出来るだけどの部分も残らず使うように考え作られているのです。

②鞣し方が違う
 半裁は丸皮を背割します。
 繊維が詰まっている良い部分が半分になり勿体無いと言えば勿体無いですね。

 しかしショルダーやバットと呼ばれる部分もベリー部分も均一に近く鞣される工法のため
 半裁1枚をほぼ余すことなく使う事が出来ます。

③半裁専用のマシン
 そして日本のタンナー各社が導入している機器のほとんどが半裁専用です。
 ダブルバットのサイズを作るのには別注扱いとなりますので、
 生産出来ない事はないのですがコストが大きくなってしまいます。

他にも様々な要件があるのですが大きくは上記の事によるものです。

別注扱いで丸皮からベリー部などを取り除きダブルバットサイズに裁断しても
鞣し方が異なるのでヨーロッパのような品質にはなりません。

また取り除いてしまった部分のコストも乗っかるので
形はダブルバットでも非常にコストが高い普通の日本の革となってしまうのです。

日本の革は工房様にとってほとんど余すことなく使えるように鞣された高品質の革です。

その中でも当社のアルコタンニンレザー
タンニン鞣しの革らしさとクロム鞣しの丈夫さを兼ね備えた究極のHybridレザーを実現しています。

ヨーロッパの革も良いですが、日本の革、そしてアルコタンニンレザーも是非ご利用頂きたく思います。

 

当社ではオーダーメイドレザーとして工房様のご希望に合わせ半裁5枚からの生産を承ります。
先ずはお気軽にご連絡下さい。
お見積りさせて頂きます。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

姫路レザー有限会社 兵庫県姫路市豊富町御蔭585-89 TEL 050-3733-3295 mail info@himeji-leather.co.jp URL  https://himeji-leather.co.jp/(コーポレートサイト) URL  https://arcotannin.com/(オーダーメイドレザー制作)

元記事を読む...

2021.04.19

馬革ソフトヴィンテージ 大口顧客受注に伴い限定枚数で1枚(半裁)から販売します

こんにちは。
姫路レザー有限会社スタッフです。

 


馬革ソフトヴィンテージ

先日大口顧客様の受注を受けました。
その時お客様了解のもと数枚だけ追加して生産致しました。

今回その追加分を半裁1枚から販売致します。

馬革ソフトヴィンテージは
1940年代アメリカの革を想定した茶芯と呼ばれる素材です。

銀面はラッカーにより仕上げていますが
使うほどに下地の茶色が現れるヴィンテージレザーです。
主にレザージャケットに使われています。

通常は半裁5枚以上で厚みやカラーを変えた
工房様オリジナルレザーとしてお受けしていますが
今回は半裁1枚単位での販売です。

数量に限りがありますので売切れの際はご容赦下さい。

革  : 馬(北欧産原皮) 色  : ブラック 質感 : 柔らかい 厚み : 1.2mm 前後  (部位により厚みは若干異なります。) 価格 : 120円/ds(税込)   お求めはこちら>> https://www.himeji-leather.com/  

当社は半裁5枚からの生産を承ります。
先ずはお気軽にご連絡下さい。
お見積りさせて頂きます。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

姫路レザー有限会社 兵庫県姫路市豊富町御蔭585-89 TEL 050-3733-3295 mail info@himeji-leather.co.jp URL  https://himeji-leather.co.jp/(コーポレートサイト) URL  https://arcotannin.com/(オーダーメイドレザー制作)

元記事を読む...